大会緒言(ごあいさつ)

あらためまして、今回も主催を務めさせていただきます、「SDQC」および「関西イントロの会」所属の【エス】です。「聴曲即立」シリーズとしては、今回が3度目の開催です。

「聴曲即立」とは~全員が最後まで参加

楽曲を任意の箇所から再生しその楽曲(主に曲名)を当てる「ラントロクイズ」と、早押し機を使用しない早押しボードクイズにあたる「早立ち形式」とを組み合わせたクイズ大会です。通常の勝ち抜き形式のクイズ大会とは異なり、全ての参加者のみなさんが最初から最後まで全ての問題に解答することができます。

出題テーマを設定

早立ち形式を採用したこのクイズ大会は個々の問題(楽曲)をじっくり楽しんでいただく目的もあり、1日を通じての出題数は100問前後と、一般的な音楽系クイズ大会よりもかなり少なくなっております。
そこで、出題曲に一定のテーマを設け出題範囲を絞り込むことによりクイズ大会としての特色を強め、そのテーマに興味のある方により積極的に参加いただけるものとしております。

今回のテーマは「テレビドラマに関係する楽曲」

過去2回は年代別に区切る形をとりましたが、前回・前々回の参加者のみなさんよりお寄せいただいたアンケートのご回答・ご要望をもとに、今回は別の切り口でのテーマ設定を検討いたしました。その結果、アンケートで数名の方からのご要望があり、かつ音楽ジャンルには縛られない「テレビドラマ関連曲」を、今回のテーマとして設定させていただきました。音楽ジャンルのご要望も決して少なくはなかったのですが、次回以降は優先して検討するつもりでおりますので、またご意見をいただければと思います。
解答者としての立場から見て「テレビドラマはあまり/全く見ていないから分からないのでは」とお思いの方もいらっしゃるとは思います。一方で、過去から現在に至るまでテレビドラマ発信で話題になる楽曲も少なくなく、私自身がさほどドラマを視聴しない性格でありながらも純粋に音楽(J-POP)好きとしてそうした楽曲に触れてきた面もあります。
ドラマをよくご覧になる方でも純粋な音楽好きの方でも、1日を通じて音楽クイズをお楽しみいただけるクイズ大会であると自負しております。

出題者は参加者のみなさん

「聴曲即立」の出題担当は「解答者のみなさんの中の有志」です。多くの方に出題を担当いただくことにより多種多様な出題曲に触れることができる、という特長があります。
出題を担当いただきました方には、
  • 出題者投票によるポイントを獲得できる(出題ラウンド分のポイントの補充の意味も含む)
  • 出題曲についての思い入れや感想を参加者の前で語ることができる
  • その思い入れや出題画面を含む「出題作品」を記録集に掲載することができる
などの特典を提供させていただきます。
さらに今回も特別枠として、
  • ラントロ(イントロ)クイズの作成・出題経験が少ない方のためのラウンド枠(主催者による支援など)
  • ドラマ作品名を解答するラウンド枠
を予定しております。
これらも含めまして、出題形式・内容・作成についてのガイドラインを本ウェブページに掲載しておりますので、そちらを参考にして出題を検討いただければと思います。

  • 最終更新:2017-03-19 06:54:23

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード